ブランド業界のシャネルの立ち位置

うぉーきんと申します、こんにちは。

私はとにかくシャネルが好きです、なんというか大好きなんです

そこでシャネルを扱う様になって覚えたちょっとお得なお話なんかも覚え書きとして、ここに置いて行きますので、ここに辿り着いた方は一度ご覧下さい。

それでちょっとでも興味が湧きました際には、是非実践してみて下さいね!

 

まずシャネルについてなんですけど、ハイブランド、スーパーブランドとか言われていますけど、シャネルは勿論ハイブランドに位置します。

そして、皆さんもぼんやりイメージで持っていると思いますけど、シャネルの他にルイヴィトンやエルメスが、数あるブランドの中でも頭一つ抜きん出ているイメージありませんか?

 

それもそのはずで、先程挙げたシャネルを含めた3ブランドは決して正規のアウトレットの流通を許しません。

 

他のブランドにおいてはグッチやコーチ、ボッテガヴェネタ等の有名ブランドは大手アウトレットモールにも出店しているので、皆さんもご存知だと思いますが、正規ルートでアウトレット商品の販売を行っています。

勿論正規ブティックに行けば、定価のままの金額での販売となりますが、アウトレット商品になると、定価の3~4割引きなんて値段で売っている物もありますので、ここで既に価格崩壊が起こっています。

 

正規ルートでアウトレットの販売を行ってしまうと、自分の価値を自分で落としている結果となり、自ずとブランドイメージの低下に繋がってしまいます。

まぁ在庫の加減もありますし、不良在庫は早く売ってしまいたい気持ちも分からなくもないですが、スーパーブランドでそれをやっちゃったら駄目かなぁって個人的には思います。

 

それに比べ上記3ブランドは一切アウトレットの流通は無く、敢えて言うならファミリーセールを行う位ですかね。

ファミリーセールはどのブランドでも行う「訳あり市」みたいな感じですね。

 

ほんのちょっと傷が付いた様な商品や、展示用等に使われていた商品を、値段を安くして販売する顧客限定のバーゲンみたいな感じですね。

「ブティックで新品として販売し難い、でも間違いなく新品だ」っていう商品が安く手に入りますので、私は個人的に嬉しいです。

 

上記の様な理由から、シャネル、ヴィトン、エルメスの3ブランドの立ち位置はブランドの中でも最も上部に位置するブランドと言えます。